忍者ブログ
不定期更新中です。 タイトルどおり東方厨です 通勤中に東方アレンジなんか聞いちゃってるやつです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふと気が付くと、騒がしい雰囲気。
この雰囲気をボクは知っている。そうこれは文化祭だ。
そして舞台ではなにかが行われていた。
それを見ている途中で急にボクの意識は遠のいた・・・・・
遠のく意識のなかでこんな言葉を聴いた気がした
「次元のゆがみはすぐに閉じてしまう、はやくもとの世界へもどる方法を探すんだ」と・・・・・
また気が付くとそこはいつもの学校ではなかった。
それはなんと、小学校だった。
しかしその小学校は何かがおかしかった。
それはボクの通っている高校の友達もいたのだった。
ボクの通っていた小学校と高校では離れているので距離的にも同じところにいるのはおかしい。
しかし、ボク以外はみな小学生で、ボクだけは今の記憶も姿もそのままだった。
普通は過去にもどれたことに喜ぶものだろうが、ボクはとてももとの世界へ戻りたくなった。
その小学校もその日は文化祭だった。
そして同じ舞台で同じなにかが行われることを聞いた。
元にもどるにはまた同じことなのだろうと思ったボクはその舞台が始まればもとの世界へ帰れると思った。
帰りの心配はなくなったので、ボクは急に未来から来たことをみなに言いたかった。
ボクは未来に起こることを友達に言ってきかせた。
そこからボクの記憶はあやふやになって気づいたときには舞台で同じなにかが行われていて、また意識が遠のいた。

そして、気づいたときには布団の中だった。今までの物語は夢であることに気づいた。
同時にボクの心の中には、安心感と、さびしさがあった。
そして今日もいつも通りの一日が始まる、ボクはクラスメイトと登校していた。
そう、小学校の友達とこれから学校へいくのだ。
そして今日の授業の話をして体育着を忘れたことに気づきボクは家へ走って
取りにもどるのだった。
学校についたら今日の夢のことを小学校のみんなに話してあげようとおもう。
それにしてもみなが幼くみえたのは気のせいだろうか・・・・・・
そしてボクは、何事もなかったかのように、学校へ向かった。
登校の途中なにかが頭のなかでひっかかっていた・・・・
学校に着いた。
今日もいつも通りの一日が始まる、しかしなにかが違った。知らない生徒をちらほらと見かけた。
なにか思い出しそうだったが、特に気にとめることもなかった。
しかし、これから起こる出来事をなぜかボクはすべて知っているのはなぜだろうか・・・・・
ただの偶然にしてはできすぎている・・・・
前にもこんなことが・・・・・
しかし、今は今の生活を楽しもう、そう・・・・・・・
今日はこの小学校の文化祭なのだから・・・・・・・・・・・














これはLyleが今日みた実際の夢の話です。
小説風にしたのと記憶がおぼろげなので、多少変えたのはありますがね・・・・・・


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぶwww
すげーなwww
よく夢を覚えていられるwwwww
っというより、最近夢見てるかどうかwwww
でも、夢に学校がよく出るのは何故!?
Anko=PC 2008/11/20(Thu)16:50:37 編集
無題
多分この夢は2ヶ月ぶりくらいかなwwww
最後はアレンジを加えてホラーっぽくしてみた
自分で言うのもなんだけどかなりの力作wwww
Lyle 2008/11/20(Thu)21:39:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
blogram投票ボタン
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[11/26 Anko=Psp]
[11/22 欠陥]
[11/16 欠陥]
[10/15 shadow]
[10/07 shadow]
プロフィール
HN:
AZ
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/10/15
職業:
社会人
趣味:
東方関連すべて
自己紹介:
ブログ設立日 2008年10月1日
記事に共感できる人はコメント下さい。
東方の実力はノーマルシューターです。

ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
ブログの評価 ブログレーダー
忍者ブログ [PR]